写真

先日掲載の「米国のハイテク業界で『日本人が嫌われてる』理由がかなり深刻」でご紹介した、アメリカのシリコンバレーや先進的研究で知られる大学へ「視察」や「情報収集」の目的だけで訪れる投資判断の権限を持たない日本企業の担当者が、現地で迷惑がられているという事実。そんな日本人を嫌っているのは米国だけではないようです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング