写真

活況が伝えられる回転寿司業界にあって、「一人負け」の様相を呈しているのがかっぱ寿司。2016年にはロゴからカッパを排しイメージの刷新を図るなど数々の手は打ってきましたが、抜本的な業績の改善にはつながっていません。かっぱ寿司はこのまま沈んでしまうのでしょうか。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者・佐藤昌司さんが同社の今度を占います。 社長とカッパのキャラクターの交代で「かっぱ寿司」は変わることができるのか? 回転ずしチェーン「かっぱ寿司」の既存店客数が前年同月比で18年2月まで28カ月連続で減少しているなか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング