写真

4000億円市場とも言われる、日本のカップラーメン市場。そこに殴り込みをかけるのではなく「商品の質を更に上げる」という、新たな市場を生み出すナナメ上の商品戦略をとった企業があります。今回の無料メルマガ『MBAが教える企業分析』で著者のMBAホルダーの青山烈士さんが絶賛するのは、カップ麺の中に入れることで味がさらに美味しくなる「魔法の粉」を商品化した企業『味源』の商品戦略を詳しく分析しています。 完成品をより良いものにする戦略 カップラーメン専用の粉末調味料で人気の企業を分析します。 ●食品製造卸の味源が提供している「カップラーメン専用の粉末調味料」 戦略ショートストーリー カップラーメンが好き… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング