写真

深刻化するマイクロプラスチックの海洋汚染を受け、世界的に「脱プラスチック」の潮流が広がりを見せていますが、そんな流れが台湾に思わぬ事態を引き起こそうとしています。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の中で、台湾当局が検討しているプラスチック製ストローの使用を規制する法案が、独特の太いストローで楽しむ台湾名物のタピオカミルクティーを存続の危機に陥れる可能性があるとの記事を紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング