写真

数々の国際舞台で交渉人を務めた島田久仁彦さんは、2019年を「波乱」の年、「transition(変遷、変わり目)」の年と予測しています。メルマガ『最後の調停官島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』では、世界中にくすぶる戦火の種から、争いの芽が顔を出し大きくなっていると指摘。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング