神戸射殺:襲撃グループの逃走用スクーター押収 兵庫県警

毎日新聞 / 2017年9月22日 22時18分

神戸市長田区で指定暴力団・神戸山口組から離脱した新組織「任侠(にんきょう)山口組」の関係者が射殺された事件で、兵庫県警が襲撃グループが逃走に使った疑いがある大型スクーターを2台押収していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。事件は12日午前10時5分ごろ、新組織の織田絆誠代表(50)らの車列に襲撃グループの車が衝突し、織田代表の警護役の男性(44)が射殺された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング