JR鹿児島線:ドアコック操作検知で緊急停止

毎日新聞 / 2017年9月23日 23時33分

23日午後9時35分ごろ、JR鹿児島線の鳥栖駅(佐賀県鳥栖市)に進入しようとした長崎発博多行きの上り特急「かもめ48号」(7両編成)が、車両の非常用ドアコックが操作されたのを検知して緊急停止した。後方から2両目のドアが開いていたが、乗客約90人にけがはなかった。JR九州は何者かがドアを開けたとみている。同社によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング