富山市ファミリーパーク:公開間近のオオカミ死ぬ

毎日新聞 / 2017年11月15日 8時27分

富山市ファミリーパーク(富山市古沢)は14日、先月12日に来園したばかりのシンリンオオカミの雌フミ(2歳)が全身性の感染症で13日に死んだと発表した。同パークでは今月に入り、1日に雌のツキノワグマ(13歳)、3日に雄のニホンカモシカ(18歳)と大型哺乳動物が相次いで死んでおり、飼育員も肩を落としている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング