魔のカーブ:今年すでに事故5件 住宅に丸太衝突も 

毎日新聞 / 2017年11月18日 9時59分

17日午前8時ごろ、京都府宮津市漁師の国道176号で、トラックがカーブを曲がりきれずに横転し、積んでいた約20本の丸太が転がり落ちて電柱や住宅に衝突した。現場は宮津トンネルからの坂を下り終えたところにある交差点。周辺は電柱やガードレールにぶつかる車が多発していて、今年だけで少なくとも5件の事故が目撃された。地元の人たちは「魔のカーブ」と呼び、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング