のぞみトラブル:岡山で乗客「もや」 異常確認後も運転

毎日新聞 / 2017年12月13日 21時55分

東海道・山陽新幹線のぞみの台車に亀裂などの異常が生じた問題で、福山-岡山駅間の車内で乗客が「もやがかかっている」と乗務員に伝えていたことが、JR西日本への取材で分かった。名古屋駅で運転を取りやめる約3時間前から異臭や異音など複数の異常が車内で報告されたが、運転は継続された。国の運輸安全委員会は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング