偽ドル札:鑑定機解析か 都内で100枚以上見つかる

毎日新聞 / 2017年12月17日 10時0分

米100ドル紙幣の精巧な偽札が、日本や韓国で相次いで見つかっている。本物の米ドル紙幣には特殊なインキや紙を使うなど偽造防止策が何重にも施されているが、問題の偽札は鑑定機もすり抜けたという。【岸達也/統合デジタル取材センター】東京の金券ショップで見つかる偽の米100ドル札が日本で確認されたのは今年10月中旬。判明しただけで100枚以上が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング