高知・死体遺棄:複数の傷を確認 他殺の可能性捜査 

毎日新聞 / 2017年12月18日 15時0分

高知県いの町桑瀬の町道で焼けた遺体が遺棄された事件で、遺体に骨折や打撲など複数の傷が確認されたことが18日、県警への取材で分かった。司法解剖の結果、死因は外傷性ショックとみられ、県警は他殺の可能性があるとみて捜査している。事件を巡って県警は16日、遺棄現場近くにいた愛媛県西条市玉津、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング