対策条例:1年でごみ屋敷が半減 強制撤去はせず 神戸市

毎日新聞 / 2018年1月24日 13時44分

神戸市は、「ごみ屋敷対策条例」が2016年10月に施行されてから1年間の対策実施状況をまとめた。17年9月時点で73件がごみ屋敷状態を解消し、新たに24件のごみ屋敷が発生した。施行直前の16年8月に105件あったごみ屋敷は、56件とほぼ半減した。条例で代執行によるごみの強制撤去が可能になったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング