森友学園:詳細すぎる決裁文書 組織防衛か、政治的圧力か

毎日新聞 / 2018年3月17日 20時29分

森友学園との国有地取引で財務省近畿財務局が作成した改ざん前の決裁文書には、安倍晋三首相の妻昭恵氏や国会議員秘書の発言、さらには学園の記者会見に参加した報道機関名まで克明に記録されている。異様な細かさの背景には、問題化した際の組織防衛があったとする見方も出ている。19日に開かれる参院予算委員会の集中審議を前に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング