対北朝鮮:被爆者「見極めたい」 核実験場廃棄表明で

毎日新聞 / 2018年4月21日 12時52分

北朝鮮が核実験場廃棄の決定などを伝えた21日、被爆地の広島、長崎からは、核兵器廃絶に向けた「明るいニュース」と歓迎する声が上がる一方で、「今後の動きを見極めなければならない」と冷静に受け止める声も聞かれた。広島県原爆被害者団体協議会(坪井直理事長)の箕牧(みまき)智之副理事長(76)は、北朝鮮がこれまでも核実験中止を表明しながら開発を続けていたことなどに触れ、「手放しでは喜べない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング