新潟県教委:「食事の時間もない」死亡の難病職員友人証言

毎日新聞 / 2018年4月23日 19時55分

月125時間の時間外労働後の1月、職場で倒れ死亡した新潟県教育委員会の女性職員(当時42歳)の三十数年来の友人、田村美礼さん(仮名、37)が、毎日新聞の取材に応じた。「骨形成不全症」という難病を抱える女性から聞いた過酷な労働環境を証言し、「『他の人と同じように働かないと』と引け目を感じていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング