セクハラ疑惑:国会で黒服抗議 女性記者へ連帯示す

毎日新聞 / 2018年4月23日 21時45分

財務省の福田淳一事務次官による女性記者へのセクハラ疑惑をめぐり、ジャーナリストや研究者などが23日、国会に黒い服で集まり、被害を告発したテレビ朝日の女性記者への連帯を示した。中野麻美弁護士は「ジャーナリストの自由と人権は報道という民主主義の動脈を支えるもの。女性記者の告発はこの国の民主主義に課せられた課題だ」と強調。ジャーナリストの林美子さんも「今が分岐点。男性も女性も普通に仕事ができるようにしなくてはならない」と訴えた。米ハリウッドの大物プロデューサーによる女優たちへのセクハラ発覚を機に始まった「#MeToo」運動では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング