スマホの広告:注意書き94%が見落とし 「お得」に注意

毎日新聞 / 2018年5月16日 19時53分

「今なら無料」「特割プラン」など、企業が広告で商品の安さや効果を強調する際に示す注意書き(打ち消し表示)。消費者庁が、実在のスマートフォン広告に近いサンプルを使って調べたところ、最大94.3%の消費者が打ち消し表示を見落としていた。消費者庁は事業者に対し、強調と打ち消しが同時に認識できる表示を求めるとともに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング