奈良:82歳、バス免許なしで運転 下命容疑で社長ら逮捕

毎日新聞 / 2018年5月23日 13時46分

奈良県・吉野山で、バスを運転する免許を持っていない男性(82)にバスを運転させたとして、奈良県警は22日、「吉野大峯ケーブル自動車」社長の内田恭容疑者(43)=同県大淀町=と、社員で運行管理担当の弓場(ゆば)優子容疑者(37)=同県桜井市=を道路交通法違反(無免許運転下命)容疑で逮捕した。逮捕容疑は4月中旬、バスの運転に必要な中型2種免許がないことを知りながら、男性に観光客向けのバスを運転するよう指示したとされる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング