働き方法案可決:人の命かかってるのに 傍聴席ぼうぜん

毎日新聞 / 2018年5月26日 0時35分

「人の命がかかってるんだぞ、まじめにやれ!」。与党が働き方改革関連法案の採決に踏み切った25日の衆院厚生労働委員会。野党議員が怒鳴りながら高鳥修一委員長を取り囲む中、法案は与党議員らの起立多数で可決された。傍聴席で遺影を手にした過労死遺族らは目を潤ませ、にらみつけるようにして成り行きを見守った。【市川明代】午後4時過ぎ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング