日本海中部地震35年:「風化させぬ」遺族ら慰霊碑に誓う

毎日新聞 / 2018年5月26日 21時25分

日本海中部地震から35年を迎えた5月26日、児童13人が津波で亡くなった秋田県男鹿市戸賀加茂青砂で、遺族など関係者が集まり、慰霊碑などに祈りをささげた。その一人、北秋田市の福岡史恵(しえ)さん(68)は長女、有希子さん(当時小学4年、9歳)を亡くした。「この地震を風化させてはいけない」と訴えた。【森口沙織、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング