滋賀女性遺体:母親と判明、遺棄容疑で31歳娘逮捕

毎日新聞 / 2018年6月5日 21時15分

滋賀県守山市の河川敷で3月、切断されたとみられる女性の胴体部分が見つかった事件で、県警は5日、同県草津市の看護師、桐生のぞみ容疑者(31)を死体遺棄容疑で逮捕した。「やっていない」と容疑を否認しているという。また遺体の身元が桐生容疑者の母で、守山市の無職、しのぶさん(当時58歳)と判明したと発表した。逮捕容疑は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング