H2Aロケット:打ち上げ 政府の情報収集衛星搭載

毎日新聞 / 2018年6月12日 13時34分

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日午後1時20分、政府の情報収集衛星「レーダー6号機」を載せたH2Aロケット39号機を、種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。情報収集衛星は、北朝鮮など他国の軍事関連施設などを監視する事実上の偵察衛星。超望遠デジタルカメラを備えた光学衛星、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング