新幹線殺傷:車内の様子、JR東海が説明

毎日新聞 / 2018年6月13日 20時52分

東海道新幹線車内で9日夜に起きた3人死傷事件について、JR東海が13日、詳細を明らかにした。事件が起きた東京発新大阪行き「のぞみ265号」には運転士1人と車掌2人、車内巡回などを行うパーサー2人の乗務員5人(うち女性1人)がいた。新横浜駅を発車直後、乗客が押した非常ブザーで覚知。車掌長(30代男性)は10号車から12号車に駆け付け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング