豪雨:福山で不明3歳女児の遺体発見

毎日新聞 / 2018年7月8日 18時44分

記録的な大雨に見舞われた西日本では、8日も朝から警察や自衛隊などによる捜索が続けられた。広島県福山市駅家町では、ため池の決壊で、山沿いの住宅に土砂が流れ込んで3歳女児が安否不明となり、住民も加わり捜索を続けたが、女児は遺体で発見され周囲は悲しみに包まれた。近隣住民によると、ため池は付近の土砂崩れで決壊したとみられるという。土砂は水田を伝って数百メートル離れた別の池の近くまで流れ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング