痴漢容疑:50代警視を書類送検 警視庁

毎日新聞 / 2018年7月13日 12時31分

警視庁は13日、世田谷署の50代の男性警視を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で書類送検した。同庁への取材で明らかになった。男性警視は容疑を認めているといい、同庁は懲戒処分にする方針。送検容疑は5月29日午後9時ごろ、渋谷区の路上で立ち話をしていた20代の女性の体を触ったとしている。同庁によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング