警官制圧死映像:「番組趣旨そぐわず」放送せずTBS判断

毎日新聞 / 2018年7月12日 21時19分

「番組のために許可された同行ロケで撮影」も理由に鹿児島市で2013年に男性会社員が警察官に取り押さえられて窒息死した事件の映像をTBSテレビの警察密着番組が撮影したのに放送しなかった問題で、同社は12日、毎日新聞の取材に応じ「番組のために許可された同行ロケで撮影された上、番組の趣旨にそぐわず使用に適さないと判断した」と説明した。TBSは「警察の違法行為が解明されないなら報道機関として看過できないが、捜査が行われ、警察官2人が有罪判決を受けた」ことも理由に挙げた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング