西日本豪雨:避難指示区域でも自宅へ戻る 眠れる環境求め

毎日新聞 / 2018年7月23日 22時28分

2万3000人以上もの住民に避難指示が出された状態が、西日本豪雨に襲われた11府県で続いている。再び大雨となれば河川の氾濫や土砂災害の危険が迫るが、避難所から自宅に戻った人もいる。「いつになったら安心して家で暮らせるのか」。住民は将来への不安を募らせている。4河川計8カ所の堤防が決壊し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング