フィリップ・ビゴさん死去:日本にフランスパン定着させ

毎日新聞 / 2018年9月18日 21時30分

日本にフランスパンを定着させたフランスパン職人で、兵庫県芦屋市のパン店「ビゴの店」の創業者、フィリップ・ビゴ(本名・ビゴ・フィリップ・カミーユ・アルフォンス)さんが17日、病気のため亡くなった。76歳。通夜、葬儀は近親者のみで営み、後日、お別れの会を開く。1942年9月、ナチスドイツ占領下のフランスで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング