平城丸:虐待で耳切り取られたか ケアマネが猫の里親探す

毎日新聞 / 2018年9月20日 10時20分

奈良市の平城宮跡で今月11日、虐待を受けて耳が切り取られた可能性がある茶トラの雄猫が見つかり、市内のケアマネジャー、伊奈垣美香さん(38)が保護した。伊奈垣さんは猫を「平城丸(ならまる)」と命名。「多くの人に猫の命を考えるきっかけにしてほしい」と訴え、里親を探している。【数野智史】伊奈垣さんは11日午後6時半ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング