環境対策企業調査:微細プラ、関東と関西の河川で広く確認

毎日新聞 / 2018年10月12日 21時33分

河川11本の流域26カ所中、25カ所から発見ITを利用した環境問題対策をするベンチャー企業「ピリカ」(東京都渋谷区)は12日、関東地方と関西地方の河川11本の流域26カ所中、25カ所から5ミリ以下のマイクロプラスチックなどのプラスチック片が見つかったと発表した。河川の上流でも検出され、汚染が流域全体に広がっていることが浮き彫りとなった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング