赤痢菌:宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 

毎日新聞 / 2018年10月17日 9時47分

山梨県衛生薬務課は15日、同県身延町身延の宿坊「清水房」で食事した40~90代の男女42人が赤痢菌に感染したと発表した。赤痢菌による食中毒は県内初。同課によると、患者は2、3の両日、同宿坊で魚の揚げ物や湯葉刺しなどを食べた県外の2グループ。いずれも3日正午以降、下痢や発熱、腹痛などの症状を訴えた。うち13人に検便などの検査を行った結果、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング