甲府:救急車、けが人搬送後も緊急走行 道交法違反か

毎日新聞 / 2018年10月17日 20時12分

山梨県の甲府地区消防本部は16日、所属する救急隊がけが人の搬送を終えた後に、サイレンを鳴らして出張所に引き返していた事案があったことを明らかにした。緊急走行中に人身事故を起こし、発覚した。同本部は消防法と道路交通法に違反していたとみて、関係者を処分する方針。同本部によると、救急隊は12日朝、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング