千葉市教委:市立校の夏休み延長 暑さ対策で

毎日新聞 / 2018年10月17日 20時30分

千葉市教育委員会は17日、市立の小中学校と特別支援学校の夏休みを延長することを決めた。普通教室にエアコンは設置されておらず、暑さ対策のため。来年度は7月16日~8月30日の46日間とし、今年より4日間長くする。その分は冬休みを減らすなどして補う。市教委によると全国でも珍しい取り組みという。夏休みは例年7月下旬に始まる。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング