積水ハウス:地面師グループ 別事件で服役中の男が主導か

毎日新聞 / 2018年10月18日 22時7分

大手住宅メーカー「積水ハウス」が東京・西五反田の旅館跡地の取引を巡って約55億円を詐取された事件で、地面師グループが逮捕・起訴された別の詐欺事件で有罪判決を受け服役中の元会社員の男(65)が計画を立てたとみられることが、捜査関係者への取材で明らかになった。男は積水ハウスとの契約の半年ほど前に旅館跡地に目を付け、グループのメンバーを集めたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング