自治体アンケ:残土対策の条例化47% 規制強化傾向

毎日新聞 / 2018年10月21日 7時0分

毎日新聞が実施した建設残土の全国アンケートで、全67の都道府県・政令市のうち47%に当たる32自治体が、土砂条例を制定・適用していることが分かった。建設工事が多い関東や関西に集中し、自治体によっては改正で搬入規制を強めているが、32のうち17自治体は法整備を求めている。条例は20都府県と6政令市が制定し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング