北杜いじめ:県教委「不適切表現」謝罪 「中傷意図なし」

毎日新聞 / 2018年11月8日 22時2分

山梨県北杜市で自殺を図った当時中学1年の女子生徒(14)がいじめを訴えたにもかかわらず、学校側が「重大事態」と判断しなかった問題で、県教委は8日、女子生徒の家族を中傷しているとも受け取れる不適切な電子メールの存在を認め、謝罪した。10月26日付で、メールを送信した課長補佐を厳重注意したことも明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング