外国人労働者:悪質な社会保険滞納者、在留認めず

毎日新聞 / 2018年11月9日 19時38分

山下法相、衆院法務委員会で所信表明山下貴司法相は9日の衆院法務委員会で所信を表明し、政府が来年4月の導入を目指している新たな在留資格で受け入れる外国人労働者について、「悪質な社会保険料滞納者には在留を認めないことを検討している」と明らかにした。外国人の社会保険料納付を巡っては、自民党厚生労働部会が先月29日、年金・医療などの公的保険制度の加入状況などとともに厳しく確認するよう求める決議をしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング