下関の水族館:ハリセンボンの赤ちゃんが人気者に

毎日新聞 / 2018年11月15日 10時2分

山口県下関市の水族館「海響館」で今年8月に誕生したハリセンボンの赤ちゃんが展示されている。体長5センチ弱の愛らしい姿で来館者を和ませている。同館は毎年、繁殖に取り組んでいるが、赤ちゃんの展示は2007年以来約10年ぶりという。「可愛いー!」「いつまでも見ていられるね」。海響館2階エントランスホールの特設水槽前では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング