五輪:犯罪温床「野良ワイファイ」対策 アプリ使い接続を

毎日新聞 / 2018年11月16日 11時14分

2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場周辺で、「野良ワイファイ」と呼ばれる非公式の公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」を悪用した犯罪が多発するのではないかという懸念が高まっている。地元の商工関係者などがセキュリティーを高める取り組みに乗り出しており、訪日外国人に安全にワイファイを使えることをアピールし、誘客につなげたい考えだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング