はれのひ公判:元社長が新成人に謝罪「取り返しつかない」

毎日新聞 / 2018年11月20日 18時57分

今年の成人式で新成人に振り袖を届けないトラブルを起こした晴れ着レンタル・販売会社「はれのひ」(横浜市、破産)に絡む融資金詐欺事件で、詐欺罪に問われた元社長、篠崎洋一郎被告(56)の公判が20日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)であり、検察側は「犯行は巧妙で悪質」として懲役5年を求刑した。一方、弁護側は「経営判断にやむを得ない面もあった」と述べ、執行猶予付き判決を求めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング