箱根のホテルで42人食中毒 営業停止に

毎日新聞 / 2018年12月10日 11時7分

神奈川県は9日、同県箱根町の「箱根仙石原プリンスホテル」内にあるレストランで食事をした男女42人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を発症したと発表した。県はノロウイルスによる食中毒と判断し、レストランの営業を同日から再発防止策が確認されるまで営業停止とした。県によると、発症したのは2歳から80歳までの男性13人、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング