「報酬隠し」全面対決へ ゴーン容疑者起訴・再逮捕

毎日新聞 / 2018年12月11日 6時5分

東京地検特捜部は日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)らを再逮捕し、前会長の役員報酬の過少記載額は計約90億円に上った。前会長らは「報酬隠し」を否定し、全面対決の構えだ。前会長を巡っては、海外を舞台とした不正流用疑惑もあり、今後の捜査の行方が注目される。【巽賢司、遠山和宏、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング