奈良公園ホテル 差し止め求め提訴「歴史的風土と相いれない」

毎日新聞 / 2018年12月12日 5時45分

奈良市の奈良公園の南端にホテルを整備する奈良県の計画は都市公園法などに違反しているとして、周辺住民ら56人が11日、荒井正吾知事に対し建設差し止めなどを求めて奈良地裁に提訴した。訴状などによると、県は土地を貸し出して宿泊・飲食施設を整備することを決め、昨年3月に東京の不動産会社を事業者として決定した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング