公取委、下請け法違反でサンリオに勧告

毎日新聞 / 2018年12月12日 18時0分

公正取引委員会は12日、キャラクターグッズ企画・製造のサンリオ(東京都品川区)が、ハローキティなどのグッズを製造する下請け業者に検品用サンプルを無償提供させるなどしたとして、下請け法違反で同社に再発防止を勧告した。違反額は計約1809万円に上るという。公取委によると、同社は2016年6月~18年8月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング