猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」

毎日新聞 / 2018年12月12日 21時48分

三重県大台町栃原の食品販売店「味彩館キッチン海ものがたり」で猛毒を持つカワハギ科の魚「ソウシハギ」とみられる魚が販売された問題で、販売先の分からなかった1匹について購入者が12日、同店に届け出た。「食べたが、元気だ」などと話しているという。同県によると、購入者は近隣の人とみられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング