厚労省、妊婦加算の自己負担廃止へ 「妊婦税」批判高まり

毎日新聞 / 2018年12月13日 20時18分

厚生労働省は13日、妊婦の外来診察時に上乗せされる「妊婦加算」の自己負担廃止の方針を固めた。年明け以降に運用を改める。さらに、2020年度の診療報酬改定で廃止も検討する。妊婦加算は今年4月に新設されたが、「妊婦税だ」などと批判が高まっていた。妊婦加算は、医薬品による胎児への影響などを考慮しなければならない妊婦の診察を医療機関が敬遠しないようにするのが狙いで設けられた。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング