福岡県職員が兼業禁止規定違反 代行運転アルバイト

毎日新聞 / 2018年12月14日 0時23分

福岡県県土整備部の出先機関に所属する50代の主任技能員の男性職員が、地方公務員法の兼業禁止の規定に違反して代行運転のアルバイトをしたとして今年3月、文書訓告処分を受けていたことが県への取材で判明した。県によると、この職員は今年1~2月、計5回にわたり勤務時間外に代行運転のアルバイトをし、計2万円の報酬を得ていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング