札幌の爆発、不動産店でガス充満か 現場検証始まる

毎日新聞 / 2018年12月17日 11時12分

札幌市豊平区の飲食店などが入る雑居ビルで16日夜に発生し42人が重軽傷を負った爆発事故で、北海道警は17日午前、建造物等失火の疑いで現場検証を始めた。飲食店の隣の不動産店舗の損傷が特に激しく、道警は何らかの原因で漏れて不動産店内にたまったプロパンガスに引火した可能性が高いとみて、原因の特定を急いでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング