「ジャズの父」ブルーノート閉店へ

毎日新聞 / 2018年12月19日 16時56分

「マスターに出会わなければジャズ界にいなかった」。大阪音楽大学(大阪府豊中市)のすぐそばにある老舗のジャズ喫茶店「ブルーノート」が開業50年を目前に、12月いっぱいで閉店する。多くの学生が来店を機にジャズに関心を抱き、プロのジャズ奏者として育った。そのうちの一人のジャズピアニスト、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング